2014年07月31日

Peter Friestedt & Bill Champlin Joseph Williams / Live in Concert「2013」

ザ・LAプロジェクト・オール・スター・バンド
Peter Friestedt & Bill Champlin Joseph Williams / Live in Concert「2013」
Live in Concert .jpg
1. GOIN’ HOME
2. TAKE IT UPTOWN
3. HARD HABIT TO BREAK
4. WHERE TO TOUCH YOU
5. WHEN YOU LOOK IN MY EYES
6. AFTER THE LOVE IS GONE
7. TURN YOUR LOVE AROUND
8. BAND PRESENTATION
9. LOOK AWAY
10. THIS FALL
11. SATISFACTION

ザ・LAプロジェクト・スーパー・ライヴ CD+DVD

フィーチャリング・ビル・チャンプリン、ジョセフ・ウィリアムス&ピーター・フリーステット ALL STAR BAND
2012年3月25日スウェーデンで行われた白熱のLIVEを収録したライヴ作品CD+DVDセット。
おじいちゃん、がんばる!
続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOTO〜AIRPLAY系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

David Pack / David Pack's Napa Crossroads [2014]

ワイン畑でにっこり!
David Pack / David Pack's Napa Crossroads [2014]
David Pack's Napa Crossroads.jpg
1 : O' Blessed Vine
2 : Silverado Free
3 : Next Adventure
4 : Vineyard Stomp
5 : Full House Full Heart
6 : Every Time I Look At You
7 : You Were The One
8 : April Born In May
9 : Wine Country Cowboy
10 : Corner Of His Room
11 : Friend Like You
12 : Napa Crossroads Overture
13 : Crossroads Bound
14 : Harvest

ダヴィド・パック:ワイン好き


ワイン好きのセッション集でした。パックさんの新作ではありません。続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

Christopher Cross / A Night in Paris 「2013」

2012年のパリでのライブを収録した2枚組(+DVD)

Christopher Cross / A Night in Paris

『A Night in Paris』
A Night in Paris.jpg

1. All Right
2. The Light Is On
3. Leave It To Me
4. Everything
5. No Time For Talk
6. When You Come Home
7. Minstrel Gigola
8. Walking In Avalon
9. Sailing
10. Never Be The Same
11. Dreamers
12. Spinning
13. I Really Don't Know Anymore
14. 14, November
15. Arthur's Theme
16. Ride Like The Wind
17. Say You'll Be Min

ミスターフラ:ミンゴおじさん

2012年4月にフランス・パリにあるル・トリアノン劇場で行ったライヴの模様を収めた作品で撮影は9台のHDカメラで行われています。
続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

TOTO / 35th Anniversary Tour Live in Poland [2014]

まだまだやりまっせ!
TOTO / 35th Anniversary Tour Live in Poland [2014]
toto.jpg
1. Intro 13
2. Medley: On The Run / Childs Anthem / Goodbye Elenore
3. Goin Home
4. Hydra
5. St George And The Dragon
6. Ill Be Over You
7. Its A Feeling
8. Rosanna
9. Wings Of Time
10. Falling In Between
11. I Wont Hold You Back
12. Pamela
13. 99
14. The Muse
15. White Sister
16. Better World
17. Africa
18. How Many Times
19. Stop Loving You
20. Hold The Line
21. Home Of The Brave

トト : 35年もたつのかああ。

デビュー35周年ワールド・ツアーより、2013年6月25日ポーランド/アトラス・アリーナ公演を完全収録したもの。続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOTO〜AIRPLAY系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

Overland / Epic[2014]

このスルドイ眼光、尖った口ばし、獲物を狙っています。

Overland / Epic[2014]

epic.jpg

  01. Radio Radio
02. If Looks Could Kill
03. Stranded
04. Rags to Riches
05. Liberate My Heart
06. Down Comes the Night
07. If Your Heart's Not in It
08. Rock Me
09. So This Is Love
10. Wild
11. The End of the Road

オーヴァーランド :ソロ・プロジェクト

英国メロディック・ロック界の至宝「FM」の要、Steve Overland率いるOverlandの3枚目。

本当にエモーショナルで、ソウルフルなOverlandの歌声はミスター・メロディック・ロック
と言いたくなります。2013年は、母体であるFMが素晴らしい作品を発表し、バンドとして活動を広げていくと思われ・・
そこでこのソロ・プロジェクトの投入・・ウーン。すごい。年季が入り益々上昇していくのでしょう・・。

今回のアルバムは前2作に比べて、とても聴きやすい楽曲を用意してきた印象。
ジャケットに象徴されている様に(鳥さん)、どこかの大きなマーケットを意識しての事かしら?

ソロでのLIVE作品や映像を期待いたします。

うん、いいねぇぇ。この節回しがっ・・。

続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

FERGIE FREDERIKSEN / Any Given Moment [2013]

魂の叫びが詰まった最終作!

FERGIE FREDERIKSEN / Any Given Moment [2013]

any given moment.jpg
1. Last Battle Of My War
2. Let Go
3. Price For Loving You
4. I'll Be The One
5. Time Will Change
6. How Many Roads
7. Candles In The Dark
8. Any Given Moment
9. Not Alone (Feat. Issa)
10. When The Battle Is Over
11. Angel Don't Cry (ToTo cover)

ファーギー・フレデリクセン :体操もできる歌い手

2014年1月 永眠・・

ラストの"Angel Don't Cry"は涙なくしては聴くことができないのだが・・・
フレデリクセンさんは私たちに、「泣くのはおよし・・」と語りかけているようです。

安らかに・・。
続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | TOTO〜AIRPLAY系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

Kansas / Vinyl Confessions [1982]

リヴグレン+エレファンテのCCM作品??

Kansas / Vinyl Confessions [1982]

vinyl confessions.jpg
1. Play The Game Tonight
2. Right Away
3. Fair Exchange
4. Chasing Shadows
5. Diamonds And Pearls
6. Face It
7. Windows
8. Borderline
9. Play On
10. Crossfire

カンサス :アメリカン・プログレ・ハードから産業ロックへ転身

もっともAOR的な作品。

1曲づつのクォリティは高いのだが、プログレ・ハード路線ではない。
アリーナ・ロックとしては厳しい内容であり、従来からのファンが離れることになる。
CCM系のAORとして聴くと出来は素晴らしいと思うのだが・・
ビリー・ジョエルの大ヒット曲にそっくりなアレンジもあったりして楽しめます。
"Play The Game Tonight"は、とてもキャッチーな曲でヒットもしました。
80年代を感じさせる内容ではあります・・。続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

The Doobie Brothers / The Doobie Brothers Collection (1982) [2013]

AOR全盛期、絶頂期のLIVE!ノッテルぜっ!
The Doobie Brothers / The Doobie Brothers Collection (1982) [2013]

The Doobie Brothers Collection.jpg
1. One Step Closer
2. Takin' It to the Streets
3. Jesus Is Just Alright
4. Keep This Train a-Rollin'
5. Take Me in Your Arms
6. Real Love
7. Minute by Minute
8. Slat Key Soquel Rag
9. Long Train Runnin'
10. What a Fool Believes
11. I Cheat the Hangman
12. China Grove
13. Listen to the Music

(CD + DVD)

ザ・ドゥービーズ :アメリカン・バンド

1982年にレーサー・ディスクで発売されて、永らく廃盤状態(CDなし)
(CD + DVD)の2枚で発売、未所有のファンは涙、涙でしゅネ。
しかし、当時のままなのでメンバーが編集等に関わったものではなく、焼き直し盤。
音質のアップや画像の修正もなく、LD所有者には目新しいところがなく残念ではあります。
ぜひとも全盛期のコンプリート版を望みます。そのように切望するのは、拙者だけではありますまい。
おそらくTVプログラム用と思われます。時間も短縮されてるし、心なしか早回しの感が否めない。
価格が安いので気軽に購入でき、とてもよい時代になりました。続きを読む
posted by taha at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

FM / Rockville [2013]

英国の老舗メロディックバンド。
FM / Rockville [2013]

Rockville.jpg
1. Tough Love
2. Wake Up The World.
3. Only Foolin'
4. Crave
5. Show Me The Way
6. My Love Bleeds
7. Story Of My Life
8. Better Late Than Never
9. Crosstown Train
10. Goodbye Yesterday
11. High Cost Of Loving

FM :ブリティッシュAORロック

少し柔らかめですかなぁ。続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

Marc Jordan / On A Perfect Day [2013]

ギターを持った放浪者かなぁぁ・・
Marc Jordan / On A Perfect Day [2013]
On A Perfect Day.jpg

01. On A Perfect Day 03:23
02. I Have No Doubt 04:35
03. My TV 04:03
04. She Doesn't Mean That Much To Me 03:56
05. Avalina 03:42
06. Hell Of A Ride 04:13
07. Too Far To Turn Back Now 04:34
08. Wounded 04:26
09. Butter Lane 04:31
10. I'll Never Love Like That Again 04:35
11. The First Time 04:07

マーク・ジョーダン :カナダの歌い手さん

スローでシットリとした感触の曲がこれでもか!と言わんぱかりに心に染み渡ります。
メロディと歌詞が素晴らしいので頭と胸に響きます。
メンバーが無名でもAORの名盤としてオススメいたします。

All songs written by Marc Jordan and Chris Bilton
credits released 15 October 2013


こちらで購入でけます
http://marcjordan.com/album/on-a-perfect-day

Marc Jordan: Lead Vocals

Chris Bilton: Piano, Organ, Rhodes, Synths/Programming, Bass, Melodica, Hand Claps
Shane Fontayne: Electric Guitar, Baritone Guitar
Mike Francis: Acoustic Guitar, Electric Guitar, Dobro
Pat Buchanan: Electric Guitar, Acoustic Guitar, Slide Guitar, Ukulele
Dan Dugmore: Pedal Steel, Acoustic Guitar, Electric Guitar
Lyle Molzan: Drums
Ricky Fataar: Drums
Michael Rhodes: Bass
Colleen Allen: Saxophone
David Travers-Smith: Trumpet
The Biblical Wasteland Singers: Background Vocals
Ezra Jordan: Background Vocals
Jerry Bilton: Percussion
posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。