2008年04月12日

Peter Cincotti / East of Angel Town [2007]

若き貴公子ってな感じのNY育ちのピアノマン!
Peter Cincotti / East of Angel Town [2007]
East of Angel Town.jpg
1. Angel Town
2. Goodbye Philadelphia
3. Be Careful
4. Cinderella Beautiful
5. Make It Out Alive
6. December Boys
7. U B U
8. Another Falling Star
9. Broken Children
10. Man On A Mission
11. Always Watching You
12. Witch's Brew
13. The Country Life

ピーター・シンコッティ :歌い手さん


まだ20代だというのに音楽経験が豊富な感じがしないでもない・・・?
AORファンの間ではデビッド・フォスターがプロデュースに関わっているという点で注目のピアノ・マン、それが本作の主役ピーター・シンコッティ。
米国のニューヨークの出身ということもあり、比較されるのがビリー・ジョエルやハリー・コニックJr.といわれてはいるが・・はたしてその音作りはいかに・・・。
個人的には前述の二人とは声質も曲調もそれほど近い感じがしないのが正直な処ではありまして・・。ジャズの曲をカバーしたり、フィル・ラモーンがアルバムをプロデュースしたから比較される対象がビリー・ジョエルやハリー・コニックJr.なのかもしれないが・・・。だからこそ、フォスターのような名プロデューサーが絶賛し、プロデュースしたのでありましょう。
意図的なのかどうかは判らないが、ピアノを前面に出した曲は少なく、バンド・アンサンブルを重視した感触や、ストリングス入りの映画音楽風のものまであり、バラエティ豊かなアルバムと称するのが妥当かと思いまする。若いので、これからが本当な楽しみなピーターさんなので、もっと歌を上手に歌えるように勉強していただき、今後の代表曲となるものを生み出していってホスイでありまーす。
個人的には、隠し味的に使われているマイク・ランドーのギターが美味しい処をついているので、星★★★ですっ。
お気に入り曲は、Angel Town,Goodbye Philadelphia,December Boys,U B U.あたりかなぁ・・・。

posted by taha at 16:29| Comment(4) | TrackBack(1) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼の音楽はこのアルバム以前のジャズ作から大好きでした。
去年来日したときにお会いしましたが、本当に気さくで優しくて色男でした(笑)。
まさに音楽そのままの人って感じでしたよ!
次回作が非常に楽しみです!
Posted by Musicman at 2008年04月12日 23:25
ども、Musicmanさん。

>去年来日したときにお会いしましたが、本当に気さくで優しくて色男でした(笑)。

そうなんですか、いい男は同性からも異性からも好かれると言いますからね・・。
仙台に来てくれないかなあ・・。
Posted by taha at 2008年04月13日 23:15
こんにちわ。
ボクは本作から知ったのですが、とても今後の活躍?に興味の湧いているアーティストです。
昨年、地元のFM局で月間のオススメ曲の様な形で、とにかく事あるごことに聴かされて耳に残った分、結局はCDを買うハメまで!(笑)になったのですが・・・
聴いてみて素晴らしいアルバムだと思いましたね〜♪
Posted by sihuku at 2008年07月08日 10:51
どもっ、sihukuさん。

米国での取り上げ方に比べると、日本はいまひとつのところがあるのでもっと応援したいと思います。
Posted by at 2008年07月11日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

EAST OF ANGEL TOWN/PETER CINCOTTI(ピーター・シンコッティ)
Excerpt: この2007年末に出された今年最後にして最高なる良質なサウンドに出会えました!これは素晴らしいアルバムだと思います。(人それぞれのお好みもあるでしょうが....) 久々に感じるこの高揚感ある楽曲..
Weblog: 7-sihuku-人からの回覧板!
Tracked: 2008-07-08 10:41