2005年10月20日

John Elefante / Corridors [1997]

エレファンテの2作目は癒し効果があり?
John Elefante / Corridors [1997]
Corridors.jpg

1.Corridors
2.Treasures of Heaven
3.I Know You're There
4.Not Just Any Other Day
5.Eyes of My Heart
6.Every Time You See Me Cry
7.Fall
8.I'll Love You Forever
9.Talk to Me
10.Where Does Our Love Go
11.Reprise


ジョン・エレファンテ :メロディ・メーカー 歌い手
ジョン・エレファンテ2作目のソロ・アルバム”Corridors”は97年に発表されており、タイトルの「コリドー」とは日本語で言う所の回廊と言う意味であり、中ジャケにもそのフォトが写しだされています。1枚目の”Windows Of Heaven”が様々なタイプの曲で構成されているのに対し、このアルバムではミディアム&スロー・テンポの曲調のものが多い様な感じがします。テーマ的には相変わらず普遍的な神への感謝や家族愛、博愛主義に根ざしたものがあります。そして、ジョンの愛娘が一緒にフォトに収まっており、特にファミリーに対する愛を表現したかった様です。1曲目がアルバム・タイトル曲の”Corridors”で、ラストが”Reprise”となっているのは、このアルバムがトータル的にひとつのテーマを持ったものである事が判ります。最終的に目指している所が神に近づく事である宗教的な意味合いで「コリドー」とタイトルしたと思われるし、1曲ずつ聴いても幸福な時間を持てるような曲が続いていきます。3枚のアルバム中では、一番クリスチャン・コンテンポラリー色が強いと感じられます。そして、どのアルバムにも共通ですが曲のタイトルや歌詞の中に頻繁に出てくるフレーズや言葉があります。そりは、Jesus、Heaven、Heart、 Love、God、Hello、そしてLifeです。このいくつかの言葉でなんとなくCCMの事が身近に感じらるのではないでしょうか?キリスト教だからどうと言う事ではなく、どの人種でも、どの宗教でも願いは一つと言う事ではないでしょうか?メロディアスなすばらしい曲にこめられたメッセージは、欧米圏の人々だけに伝えようとしているのではないと思うのだが・・・。それにしても、ディーノ&ジョンのエレファンテ兄弟の書く曲は美しい旋律の多いこと、心が洗われる様な気持ちになるには音楽が一番効果的かもしれない。私のお気に入りの曲は、タイトル曲の”Corridors”、そしてヴァイオリン入りの哀愁漂う”Treasures of Heaven”そして、サビのメロディがとても印象的でつい一緒に口ずさみたくなる”I'll Love You Forever”などオススメ曲が多数含まれている。もし、購入のチャンスができたならば、ぜひともゲットしてください。損はさせませんよ、姉さん!貴女のCDラックのお仲間入りさせてやって下さい!


Steve Marcantonio Engineer, Mixing
George Marinelli Guitar, Mandolin
J.R. McNeely Mixing
Glenn Pearce Guitar
Chris Carmichael Violin
Dan Needham Percussion, Drums
Russ Harrington Photography
Jay Smith Art Direction, Design
Tim Coyle Assistant Engineer
Hank Williams Mastering
Jeff Roach Piano, Keyboards
Gary Randall Executive Producer
Matt Pearson Bass
Kent Kelsey Assistant Engineer
Todd Gunnerson Assistant Engineer
David Thoner Engineer
Robert B. Pamplin, Jr. Executive Producer
Tim Smith Bass
Paul Rogers Guitar (Acoustic)
Gary Burnette Guitar (Electric)
Mark Douthit Horn
Dino Elefante Producer, Mixing
John Elefante Keyboards, Producer, Main Performer
Tony Harrell Organ
posted by taha at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8398217
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック