2005年08月28日

Stryper / In God We Trust [1988]

80年代に全米から世界的に流行した、いわゆるクリスチャン・メタルの代表格グループ。
Stryper / In God We Trust [1988]
In God We Trust.jpg
1.In God We Trust
2.Always There For You
3.Keep The Fire Burning
4.I Believe In You
5.The Writings On The Wall
6.It's Up 2 U
7.The World Of You And I
8.Come To The Everlife
9.Lonely
10.The Reign


ストライパー :クリスチャン・メタルって・・
当時はLAメタルが世界的にも支持されたので、その流れに乗ってこのグループも多くのファンの支持を得ることが出来ました。
そして、CCMという音楽ジャンルが浸透していないわが日本においてもこのストライパーは特別視され、なんと武道館公演まで実現させてしまうのでございました。メタルにしてはメロディや曲調が軽いと言われましたが、メディア側が買ってに付けた総称なので、
本人たちがメタル寄りの活動よりキリスト教の布教のために活動していたという事実があるため・・・(本当かしら?)関係なかったのかなぁぁなんと思ってしまいます。
なにはともあれ、2003年に復活liveをしてlive盤まで発表、ファンをアッと言わせたのも信じられなかったのですが、2005年になって遂に復活なる新作「Reborn」を発表、そして全米ツアーを実施するのでありまんす!えーっ、日本には来ないと思いますが、アノ聖書を観客に投げつけるパフォーマンスもするのでありましょうか?
ストライパーの魅力はなんと言っても、マイケル・スゥイートのどこまでも突き抜ける超高音の中世的なヴォーカルと、透明感溢れるコーラス・パートにあります。
歌われている歌詞の内容は、CCM系らしくジーザスやゴッド、そして聖書に関わる内容なのですが、美しい旋律のメロディやコーラスに目がない日本人にとっては歌詞はそりほど重要ではなかったのです。(現在もかぁぁ?)

このアルバムはストライパーの最高傑作であるばかりでなく、当時のLAメタルの良質な部分を凝縮したかのような完成度を誇る傑作であります。




posted by taha at 14:43| Comment(4) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、Stryperが紹介されるとは思ってもいませんでした。 これ持ってます。(^^;)

何と言ってもやっぱり、2曲目の「Always There Fou You」と4曲目の「I Believe In You」ですね。
メタルっぽいバンドのいでたちからは想像できないボーカル、コーラスのハーモニーとポップなメロディが気に入ってます。
他の曲も決して嫌いではないんですが、曲調と演奏がおいらには少々メタル過ぎます。(^^;)

確かに Michael Sweetの透き通っていて、尚且つ突き抜けるハイトーンは最高ですね。あれだけ声が出たら、歌うのが本当に楽しいだろうなぁ。

しかし、tahaさんの守備範囲は本当に幅広いですね。
Posted by 太鼓屋 at 2005年08月28日 22:21
どもっ、太鼓屋さん!
守備範囲っていっても・・・これは・・

拙者も2曲目と4曲目は大好きです。今日も自転車こいで2曲目は聴きましたです、はい。
Posted by taha at 2005年08月29日 22:54
★STRYPER FANのY−USAです♪
★このアルバムでは、The World Of You And Iが、1番好き♪
★日本武道館等のLIVE沢山行きましたよ♪
★マイメロで、Y−USAの曲聴けますので、HPへ遊びに来てね♪
★出席簿とLIVE掲示板にも書きこしてね♪
Posted by Y−USA at 2005年09月18日 19:21
ども、Y−USAさん。

★日本武道館等のLIVE沢山行きましたよ♪

いいすね、live見たかったですね、うらやましい。
Posted by taha at 2005年09月19日 12:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。