2007年10月06日

Michael W. Smith / Live the Life [1998]

CCM界のスーパー・スター
Michael W. Smith / Live the Life [1998]
Live the Life.jpg
1. Missing Person
2. Love Me Good
3. Live the Life
4. Never Been Unloved
5. I Believe in You Now
6. Don't Give Up
7. Let Me Show You the Way
8. I Know Your Name
9. Matter of Time
10. In My Arms Again
11. Song for Rich [Instrumental]
12. Hello, Goodbye



マイケル・W・スミス :ミスターCCM
米国CCM界でトップのアーティストとして20年以上君臨し続けているマイキーこと、マイケル・W・スミス。
マイキーの作り出す音楽が、多くのファンや他のミュージシャンに多大なる影響を与えてきたことは明白であります。
いままでマイキーが世に送り出してきた作品は数多く存在しますが、90年代半ば以降は、コンテンポラリー系のお手本と思われる曲が多く、流行に捉われることのない真の音楽家として確立した様に感じられます。
日本では、契約しているレーベル上の関係や宗教上の関連でなかなかメインで取り上げてもらえない状況が続いています。
これは、商業主義によって良質な音楽がより多くのファンに届けられていない実情でもあります。(拙者の使命のひとつである、より良い音楽の普及活動・・・)でここにご紹介するのは、マイケル・W・スミス氏の1998年の作品「LIVE THE LIFE」であります。
このアルバム選定の理由は、マイキーの数ある良質盤の中でもお顔がアップの作品を選んでみましたっ・・・。このルックスの良さから80年代は、アイドル的扱いだったマイキーも90年代から大人の魅力を放っています。(女性ファンが放っておくはずがなく・・・)曲作りからギターやキーボードの演奏、プロデュースまでこなすスーパー・アーティスト、それがマイケル・W・スミスです。グラミー賞や、CCM界のグラミー賞と言われているドーブ賞を何度も受賞している実績が、このCCM業界トップに君臨し続けている理由なのでありまんしたっ!
良質なAORが現在も色濃く繁栄している業界がCCMなのだと・・実感できる素晴らしい内容に拍手!
ギミラッ ギミラッ ラーミーグッー
posted by taha at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!M.W.SMITH 大好きなアーティストです。2年ほど前にLIVE DVDを手に入れ、動くM.W.SMITHを観てファン度も増しました。最近ではサウンド的に敬遠気味ですが、相変わらずの誠実なメロと歌声で、一度ハマったら一生抜け出せない魅力は健在ですね。個人的には「this is your time」がお薦めです。
Posted by kaz at 2007年10月07日 00:50
どもっ、kazさん。
ここにコメントがつくとは・・・ありがとうございます。

CCMは、そりほど詳しくはありませんが、自分で好きになったアーティストは紹介しています。
もっと大きく紹介されてもいいと思いますネ!
Posted by taha at 2007年10月08日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。