2007年03月21日

MARK SCHULTZ / Broken & Beautiful [2006]

歌のうまさにバンドアンサンブルをプラス

MARK SCHULTZ / Broken & Beautiful [2006]
Broken & Beautiful.jpg
1. Until I See You Again
2. Broken & Beautiful
3. He's Walking Her Home
4. Lord You Are
5. 1,000 Miles
6. 40 Days
7. Everything To Me
8. God Of Life
9. Now That You've Come Into My Life
10. She Was Watching
11. Until I See You Again (ballad version)



マーク・シュルツ :CCM歌い手

今回の作品は、従来からのピアノ弾き語り+ストリングス入りのたおやか系のしっとりとしてメロディアスな曲調に、バンドアンサンブルを加味した曲も収録しております。
そりは、スタート曲から少しばかりハードめなギター・リフが印象的な曲で幕開けしたことからも判ります。
こりは、前に発表されたライブ盤で好評だったためか、ライブでの演奏を重視したためか、真意は定かではありませんがそりまでの3枚のオリジナル・アルバムで見せたことのない演出ではありますが・・。
よりロック寄りの路線も大胆に取り入れたというべきか・・・(個人的には大歓迎すべき兆候とみますが、他の皆様のご意見はどのようになるか・・・)
ギター・サウンドを前面に押し出した後ろでも、シュルツさんのピアノは力強く鳴っていますので、ピアノは今後も主体にしていくことは間違いがありません。ましてや、ピアノ弾き語りのフォーマットでの演出もポイントとなってくるので、曲ごとの配置・順番もメリハリが付いて更にヨロスイのではないかと・・。なんにせよ、今後のアルバム作りにおけるターニング・ポイントとなる作品である事は間違いの無いところ!

posted by taha at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38384950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック