2007年03月06日

The Manhattan Transfer / Mecca for Moderns [1981]

ポップ・フィールドでも大成功したグレイドン関連作!
The Manhattan Transfer / Mecca for Moderns [1981]
Mecca for Moderns.jpg
1 On the Boulevard (4:08)
2 Boy from New York City (3:40)
3 (Wanted) Dead or Alive (3:27)
4 Spies in the Night (3:59)
5 Smile Again (4:33)
6 Until I Met You (Corner Pocket) (5:17)
7 (Word Of) Confirmation (3:14)
8 Kafka (4:08)
9 Nightingale Sang in Berkeley Square (3:46)


マンハッタン・トランスファー :名コーラス・グループ

1981年といえばAORやFusionの全盛時代であり、この作品も誰もが認める構成と参加ミュージシャンの上で成り立っています。それもそのはず、当時最も精力的に活動していたプロデューサー、Jay Graydonが担当しているからに他ありません。その幅広い人脈を使い、グラミー賞の常連であるマン・トラに新しい勲章を与えることになるのです・・この作品でも・・。
このアルバムをJAZZの作品として聴くファンは少ないと思われ・・この前の作品「エクステンションズ」あたりからPopsファンからも大きな注目を集めていたマン・トラさんたちは、この作品の発表で更なる飛躍を遂げて名ポップス・グループとしても大成功を収めたことは後の日本における取り上げ方からも判ります。もちろん日本公演も行われ、コーラス・グループの認知度も飛躍的にアップしたことは明白!
実際のところは拙者も当時Jazzボーカル・グループとして聴いた記憶がなく、グレイドン関連のAOR作品として聴いたのでありまんした。
楽曲におけるアイデアも他とは別の感触もあり、映画007を彷彿とさせるものや、文豪カフカをタイトルとしたもの、ラテン・テイストを絶妙なアレンジで聴かせる等々、プロダクションの勝利と呼べるものばかりです。
ぜひこの機会にお手に取り、家宝として末代まで大事に・・・。

Andy Novell Drums
Dean Parks Guitar
Alan Paul Vocals
Gene Puerling Arranger
Don Roberts Wind
Cheryl Bentyne Vocals
David Foster Keyboards
Alex Acuña Percussion
Michael Baird Drums
Michael Boddicker Keyboards
Steve Gadd Drums
Steve George Synthesizer
Yaron Gershovsky Piano
Jay Graydon Synthesizer, Guitar, Songwriter, Engineer, Producer, Arranger
Tim Hauser Vocals
Jon Hendricks Vocals
Jerry Hey Trumpet
Abraham Laboriel Bass
Steve Lukather Guitar
Richie Cole Saxophone
Victor Feldman Percussion, Keyboards
Milcho Leviev Keyboards
The Manhattan Transfer Main Performer
Greg Mathieson Synthesizer, Keyboards
Tom Scott Horn
Janis Siegel Vocals
Al Viola Guitar

posted by taha at 13:25| Comment(2) | TrackBack(2) | Jazz/Fusion系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来たぁ〜!!!!!
これは凄いです。
Jay Graydon冴えまくってます。
Steve Gadd キレキレです。
いいアルバムですよねぇ。
大好きです!
Posted by 主審 at 2007年03月18日 01:24
どもっ、主審さん。

いいっすよねぇ、この時期のグレイドン関連はっ。
まわりのプレイヤーとの演奏も良かったのでしょ!
Posted by taha at 2007年03月18日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36169152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

◆今日の通勤CD [Mecca for Moderns/Manhattan Transfer]
Excerpt: 大好きです!!超名盤です!! これを聞かずしてAORは語れず!!ってのはちょと大げさかもしれませんが・・(笑) JazzサイドからのAORへのアプローチという意味では、このマントラとアル・ジャロウは..
Weblog: たじまん主審のひとりごと
Tracked: 2007-03-18 01:25

CF-104
Excerpt: Princess Raccoon E-mail injection Yevgeny Khaldei Banque des États de l'Afrique Centrale List of st..
Weblog: Raytheon Hawker Horizon
Tracked: 2007-06-22 05:04