2007年02月28日

Survivor / REACH [2006]

力強さを感じさせるジミ・ジェイミソン熱唱!
Survivor / REACH [2006]
reach.jpg
1. REACH
2. FIRE MAKES STEEL
3. NEVERTHELESS
4. SECONDS AWAY
5. ONE MORE CHANCE
6. GIMME THE WORD
7. THE RHYTHM OF YOUR HEART
8. I DON’T
9. HALF OF MY HEART
10. TALKIN’BOUT LOVE
11. DON’T GIVE UP
12. HOME


サバイバー :ざ・アメリカン・産業ロック

18年ぶりのSURVIVOR名義によるオリジナル・アルバム!
中心人物のひとりジム・ピートリックの参加は実現しなかったが、もう一人の中心人物であるフランキーサリバンがジミ・ジェイミソンをヴォーカルに据えて放つ会心のオリジナル・アルバムですっ。一方のジム・ピートリックは、プライド・オブ・ライオンズで活動しているのでサバイバー時代からのファンは嬉しい悲鳴を上げたのは当然のこと!
あとは、このままのメンツで活動を続けていき、サバイバーとプライド・オブ・ライオンズのジョイント・コンサートを開催してライブDVDを発売するっ・・どうですこのアイデア?
しかーし、その考えが甘いことだと知らされるのは、ジミーの脱退ニュースを知ってしまった時点・・・あーあ、またしてもアメリカン・メロディックの新しい歴史に・・・。残念。
でも、いいよジミ・ジェイミソンの声は、しっかりとバラッドも切々と歌いきるし、メロディアスなギター・ソロも入っているし・・。力強いタイトル曲の"REACH"なんて80年代の代表曲に匹敵する素晴らしい出来だと思いますヨ!
もっと支持されてもよいハズなのに本国では取り上げられていませんネ??
ヨーロッパのレーベルだからなのかなぁぁ。ガンバレ!


Doug Sax Mastering
Chris Steinmetz Engineer
Frankie Sullivan Guitar, Vocals, Vocals (Background), Producer
Ioannis Artwork, Art Direction, Design
Alex Solca Photography
Tim LeBlanc Engineer, Mixing
Andy Hayes Assistant Engineer
Jimi Jamison Vocals
Phil Bonanno Engineer
Kim Bullard Bass, Programming, Keyboards
Marc Droubay Drums
Barry Dunaway Bass, Guitar (Bass)
Chris Grove Keyboards

posted by taha at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック