2007年01月26日

Whitney Houston / Whitney Houston [1985]

ジャケが違ったのよね邦盤はっ・・
Whitney Houston / Whitney Houston [1985]
Whitney Houston .jpg
1 You Give Good Love (4:37)
2 Thinking About You (5:26)
3 Someone for Me (5:01)
4 Saving All My Love for You (3:58)
5 Nobody Loves Me Like You Do (3:49)
6 How Will I Know (4:36)
7 All at Once (4:29)
8 Take Good Care of My Heart (4:16)
9 Greatest Love of All (4:51)
10 Hold Me (6:00)


ホイットニー・ヒューストン :R&Bシンガー,ゴスペル

このアルバムは、本当によく聴いたというか聴かされた・・・。いたるところでこのアルバムに収録されている楽曲が、TV、ラジオ等で流されていたので毎日のようにホイットニーの歌声が聞こえていました。もちろん、アルバムのクォリティはすこぶる高くて、売れに売れてグラミー賞も受賞して一躍ホイットニーは時の人になりました。そりもたった一枚のアルバムで、そりもデビュー・アルバムです。まぁ、血筋がそうさせるのかゴスペルで鍛えた喉は本物で、どこまでも響く声は高音から低音まで幅広い声域、これは、母に元スウィート・インスピレーションズ(60〜70年代に活躍した人気女性ソウル・グループ)のシシー・ヒューストン、叔母に一連のバート・バカラック作品でおなじみのディオンヌ・ワーウィックを持つ、いわゆるサラブレッド・シンガーとしても知られています。(だからこそデビューできた・・)
個人的には、このアルバムがホイットニーの作品中で一番印象が強く残っていますが、この後も良質なアルバムを発表しています。私の中では、このアルバムのイメージ通りの若くてハツラツとしたホイットニーが耳に焼きついています。


Whitney Houston1.jpg
これが邦盤のジャケ!

posted by taha at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32432448
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック