2005年04月20日

Stevie Woods / Take Me To Your Heaven [1981]

ソフトなヴォーカル・スタイルとルックスの良さで日本でも人気があったヴォーカリスト。
Stevie Woods / Take Me To Your Heaven [1981]
STEVIE WOODS.jpg
1 Fly Away
2 Just Can't Win 'Em
3 Take Me to Your Heaven
4 Steal the Night
5 Through the Years
6 Wanna Be Close to You
7 Read Between the Lines
8 Throw a Little Bit of Love My Way
9 Gotcha


スティビィー・ウッズ :BCM系AORアーティスト

この方の作品はなぜかCD化されておらず、BCM系最後の未CD化AOR名盤として伝説化されています。(←プッ)現在アナログ盤で取引は数十ドルすると言われ、大変な貴重盤となっています。アルバムを製作したのはワーナー傘下の"Cotillion"というレーベルから発表されています。(まぁ、このレーベルの関連で未CD化なのでしょう!)
アルバム・タイトルから判るように、ウッズは豪華なライティング陣の曲をサラリと歌い自分のものにしています。(ちなみに拙者は、Take Me To Your Heavenをウィルソン・ブロスの前にウッズの曲で聞いていたので・・こっちのほうがシックリきます。)参加している演奏者も当時からひっぱりタコのセッション・ミュージシャンが多数参加しています。 Ray Parker, Jr.,Ernie Watts,Bill Champlin,Michael Boddicker, Michael Baird,Nathan East,Steve Lukather,Greg Mathieson,Seawinds Horns,・・これもプロデュースした"Jack White"の手腕がものを言っています。拙者のお気に入りはスムースに入っていけるA面がお気に入りです。スタート曲"FlyAway"から、"Just Can't Win'em All"へと続き"Take Me To Your Heaven",TOP40ヒットの"Steal TheNight"と良曲が並んでいます。
ウッズは同路線で他に2枚アルバムがあり、どちらも高いクォリティでAORファンも納得の出来栄えです。1982「The Woman In My Life」,1983「Attitude」。(どちらのアルバムもウッズのお顔やスタイルを前面に出したジャケット!)もし、アナログのプレーヤーを所有されているのならウッズのアルバムを探してみてください。
ぜひ、日本から世界初CD化していただき家宝にしたいと存じます。
posted by taha at 23:45| Comment(13) | TrackBack(1) | BCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。こちらからもTBさせて頂きました!
このアルバムはいまだにCD化されていないんですよね〜。マジいいアルバムなのに。
中田師匠のCOOLSOUNDあたりから是非リリースしてもらいたいものです。当然3枚とも。
ちなみに私はこのアルバム2枚持ってますよ!
どちらも500円ぐらいで買いました(笑)。
福岡の中古レコ屋には、AOR系のアナログはまだまだたくさんあるみたいですよ。
Posted by Musicman at 2005年04月21日 09:48
おおっ!これ好きでした。
もちろんアナログ持ってます。
そろそろ、アナログをデジタル化しないとダメかな・・・などと思う今日この頃です。(--;;
Posted by 主審 at 2005年04月21日 11:10
どもっ、いつもコメントありがっとーです。

>福岡の中古レコ屋には、AOR系のアナログはまだまだたくさんあるみたいですよ。

いいですねぇ、Musicmanさん。アッシもいきたいです。中古屋さんに・・・。

アナ→デジしかないですかねぇぇ。主審さん。
20年以上経過してCD化されない理由は・・。
やっぱりレーベルの関係でしょうから・・。
Posted by taha at 2005年04月21日 15:07
初めまして。
最近、ちょくちょく覗かせていただいています。
私もAOR大好きなんで、ごく最近始めたブログで紹介したいのですが、お気に入りが沢山ありすぎて、何から紹介しようかと考え込んでしまっています。
AOR好きのくせに、ブログで紹介したCDはいずれも邦楽で、しかも非常に若い女性だけだったりします。(^^;)

Stivie Woodsは私も大学の頃に気に入って聞いていたのですが、現在、アナログ盤は1枚も手元に無い状態で、ただひたすらCD化を持っている一人です。

私のブログのリンクにこちらを加えさせていただいても構わないでしょうか?
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月22日 23:53
太鼓屋さん、リンクokです。ドンドンとひろげましょう、AOR仲間!
いいっすねぇ、紹介するモノが沢山あるのは!
これからも、ヨロスク!
Posted by taha at 2005年04月23日 21:48
ありがとうございます。
早速リンク追加します。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by 太鼓屋 at 2005年04月24日 00:55
こんばんわ♪深夜にちょこっと、お邪魔虫♪(^ー^)゛またまた、来ちゃいました♪
先日、オークションでこのLPをオークションで手に入れましたが・・・、プレイヤーがない!!/(-。∂)\ こまった〜ww、
無理言って、音楽仲間のTさんにお願いコールしてCD化編集してもらいました♪
20年ぶりに聞く懐かしいメロディー♪いいですね〜〜♪聞けば聞くほどいいですね♪
あれ〜〜??ってウイルソン、BRS.の曲・・・・。記憶の隅から戻ってきました♪
私まで20年前に戻ちゃって・・・気分は♪高校生♪な〜んてw(ウソです^^;;)
でも、いい曲はいつ聴いてもいいもんですね〜〜♪
音楽仲間のTさんはスティービーを全く知らない人、しかし、参加しているアーティストのすごさにビックリして一言
「この、ひげオヤジ有名なん?」AOR知らない人にはそうでしょうが・・・。
これこれ^^;; ひげオヤジはないでしょう(笑) d(^-^)ネ!
Posted by Mailbox2005 at 2005年08月18日 03:31
いいっしょ!このヒゲおやじは・・
ちとエロイところがよろひいかも・・・

絶対CD化してほしいですねぇ。
Posted by taha at 2005年08月18日 20:41
ほんとCD化を切に願います。

※「Steal the Night 」は本家?のウイルソン・ブラダーズよりも好きです!
Posted by 韋駄天 at 2008年01月02日 19:28
「Stevie Woods / Take Me To Your Heaven 」はCDで欲しいです。

良い時代だ〜webを探したらmp3が出てきました。

もし不適切でしたら、お手数ですが削除願います。

Stevie Woods - Take Me To Your Heaven
http://uploading.com/files/3e2b31ec/STEVIE%20WOODS%20-%20take%20me%20to%20your%20heaven%201981.rar.html

Stevie Woods - Attitude
http://rapidshare.com/files/93986726/STEVIE_WOODS_-_1983_-_Attitude_83_Cotillion_.zip
Posted by 韋駄天 at 2010年02月14日 09:33
いいですよねウッズさん。
たしかご本人はドイツで一儲けしたとか、しないとか・・・。
なんとか中田師匠に復刻してもらいたい・・
Posted by taha at 2010年02月16日 21:51
おはようございます。
永らく未聴であった本作も金澤さんのお蔭で無事聴くことが出来ました。
やっぱりいいですね。個人的にはフィニス・ヘンダーソンの方が好みかもしれませんが、いや〜、実に黒人らしからぬAORサウンドにびっくりしてしまいました。
セカンド・サードも気になります。
Posted by 240 at 2010年08月14日 08:01
そうですねぇ。CD化は本当にウレスイですねぇぇ。
わたしは、アナログ盤で3枚ともありますがCD化のニュースを聞きすぐにCD3枚とも購入してしまいました。
セカンドとサードはどちらもステキですからゼヒ聴いてみてください。
比べると、やはりこの「Take Me To Your Heaven」が一番好きですかねぇぇ。
Posted by taha at 2010年08月29日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今夜はおでん!
Excerpt: 昨日は福岡でもまたまた雪が降りました。ま、積もるほどではなかったんだけど、朝からお昼過ぎまでちらついていました。こんなに寒いと食べたくなるのが・・・おでん!!お昼ぐらいからグツグツ煮込んで、今は冷やし..
Weblog: Soft & Mellow
Tracked: 2005-04-21 09:43