2006年12月06日

Petra / Farewell  (2006)

CCM系のGroupでも最古参と言えるPetraのライブDVD。
Petra / Farewell (2006)
farewell.jpg
1.All About Who You Know
2.Dance
3.Amazing Grace
4.Test Of Time
5.Creed
6.Right Place
7. Rock Medley
Sight Unseen/It Is Finished/Think Twice
I Am On The Rock/Midnight Oil
Mine Field/This Means War
8.Jekyll and Hyde
9. Acoustic Set
Rose Colored Stained Glass Windows
Road To Zion/For Annie/No Doubt
The Coloring Song/Love
10.Grave Robber
11.Beyond Belief
12.He Came,He Saw ,He Conquered



PETRA :CCM系メロディアス・ハードロック

2003年のJekyll & Hydeでメロディアス・ハードロック・バンドとして復活、その後の活動が危ぶまれていたPetraがライブで再復活を果たした作品。
それも、活き活きとした演奏で会場の聴衆も巻き込んでの熱いLiveとなっています。会場は70年代からのファンと思わしき熟年から、若きrockファンまで興奮のルツボにはまっています。この状況は、Petraの生体験のない我ら日本のファンには想像のできないものです。(はたして日本にPetraのファンがどれだけいるのか?)
唯一のオリジナル・メンバーのBob Hartmanを軸に30年以上活動してきたPetraですが、ここまでの道のりは険しい状況が続いたことでありましょうJohn Schlittがvocalで参加してからは何度かシーンのTopに位置したこともありました。
90年代は、Dino ElefanteとJohn Elefanteの力を借りて"Unseen Power" と"No Doubt"という素晴らしい作品でCCMファンのみならず、メロディアス・ハードロックのファンからも高い評価を得ています。
このライブDVDは同時に発売されたCDと同じ内容ですが、動く彼らの姿を見ることができる唯一のDVDです。
リージョンフリーとなっていますので、Petraを知らないCCM系メロディアス・ハードロック好きには激しくオススメするものであります。
ハードな展開の前半も良いですが、Acoustic Setでの初期のナンバーも味わい深いものがあります。ここでは初期のVocalである、Greg X. Volzが渋い歌で会場を沸かせています。
posted by taha at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック