2012年04月30日

Delerium / Voice (An Acoustic Collection) [2010]

ふわふわした女性VOICEを堪能して・・・
Delerium / Voice (An Acoustic Collection) [2010]
voice.jpg
01. Send Me An Angel (Previously Unreleased) (Feat. Miranda Lee Richards) (3:52)
02. Dust In Gravity (Acoustic) (Feat. Kreesha Turner) (4:02)
03. Too Late, Farewell (Previously Unreleased) (Feat. Butterfly Boucher) (3:57)
04. Silence (Acoustic) (Feat. Sarah McLachlan) (5:05)
05. Innocente (Acoustic) (Feat. Leigh Nash) (6:08)
06. Vienna (Previously Unreleased) (Feat. Elsiane) (5:08)
07. Lost And Found (Acoustic) (Feat. Jael) (3:43)
08. Flowers Become Screens (Acoustic) (Feat. Kristy Thirsk) (5:59)
09. Love (Acoustic) (Feat. Zoe Johnston) (3:35)
10. After All (Acoustic) (Feat. Jael) (3:48)
11. Orbit Of Me (Acoustic) (Feat. Leigh Nash) (4:27)
12. Touched (Acoustic) (Feat. Rachel Fuller) (4:07)

デレリアム:カナダのエニグマ??

今回の紹介する作品は、Deleriumが過去に発表してきた楽曲の内、VOCALをメインにしたものを再構築したBEST盤的なアルバム。エレクトロPOP、アンビエント、チルアウト、クラブMUSIC界隈で評価のある彼らは、Bill LeebとRhys Fulberの二人が発足させたUNITのひとつ。過激なテクノ、もしくはインダストリアル系といわれるカテゴリ・・・。Front Line Assembly、、IntermixやSynaesthesiaといったUNITをいくつも立ち上げてきた中のひとつ・・。初期の作品ではインストの比重が高かったのですが、だんだんとPOP化したきました。そのきっかけは、"サッドネス”の世界的なHITで知られるドイツのenigmaであることは、初期のデレリアムの曲を聴くことで確認することがでけます。ハイ。
Electronicなダンス・ビートに女性VOICEが絡む作風はenigmaそのものといった曲もあります。そんなデレリアムが注目されたのは、1997に発表したアルバム"Karma"に収録された'Silence'、カナダの歌姫{サラ・マクラクラン}が歌うこの曲は世界的にもHITしたことによりアルバムも邦盤が発売されることになりもうした。(もちろん収録されてます)
副題の(An Acoustic Collection)は、エレクトロ・アンビエントPOPの各楽曲が見事なアレンジで生まれ変わっています。文字どーり、妖しい雰囲気のVOICEに焦点を当てたものとなっていて、大人の鑑賞に堪えうる作品となっております。
未発表3曲、新たに取り直したVOCAL部の曲とインスト部をAcousticに調理し既存の歌部分と合体したものと様々でございます。
もし、このアルバムでDeleriumのトリコになられたなら、代表作である"Poem","Chimera"等もお聴き下さい。
現在は、Bill Leebが主催のようですね、Rhys Fulberは別UNITで忙しいみたい。

posted by taha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269298310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック