2005年03月21日

Michael McDonald / If That's What It Takes [1982] 思慕(ワン・ウェイ・ハート)

最近はソロ活動をモータウン関連で活発に行っているブルー・アイド・ソウルのヴォーカリスト。(グレイ・ヘアー・ソウル??)
Michael McDonald / If That's What It Takes [1982] 思慕(ワン・ウェイ・ハート)If That's What It Takes.jpg
1.Playin' by the Rules
2.I Keep Forgettin' (Every Time You're Near)
3.Love Lies
4.I Gotta Try
5.I Can Let Go Now
6.That's Why
7.If That's What It Takes
8.No Such Luck
9.Losin' End
10.Believe in It


マイケル・マクドナルド :歌うシロクマさん
今回ご紹介の作品は、Steely Dan→Doobie Brothers→ソロ、という活動歴を持つマクドナルおじさんの1stソロ・アルバムです。一番近いのは、ドゥービーズ時代の音でしょうかぁぁ。まんま、ドゥービーズといった感触の曲もありますので、いかにDoobie Brothersがシロクマさんの息がかかったグループだったかということが判ります。根底にあるのはブルー・アイド・ソウルの源流といえるもので、Steely Dan時代から培ったJazz,soul,R&B,の要素をミックスチャーしたマクドナルド・サウンドは、鼻から息が抜ける唱法を武器に多くのファンから支持されています。あの太い指で背中を丸めながらキーボードに向かい、一生懸命歌う姿が思い浮かべられます。「いいぞっ、シロクマさん!」思わずそう叫んでしまいます。
お気に入りの曲は、シングル・ヒットもした"I Keep Forgettin'"や、ケニー・ロギンスとの共作"I Gotta Try"、TOTOのリズム隊が参加の"No Such Luck"など、聴き所満載であります。読書のお供や、お食事の後の団欒にも効果的な音楽と思われます。リラクシン・タイムに重宝するAORの名盤です!

http://www.michaelmcdonald.com/

posted by taha at 12:05| Comment(8) | TrackBack(2) | rock/pops系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンニチワ!
「コイツがドゥービーをダメにした!」なんて言うコアなファンもいますが、私は彼が在籍していた時代がイチバン好きです。
お世辞にも上手いとは言えないあの「こもった声」がまた魅力の一つでして・・・。
なんだかんだ言っても、彼のアルバム全部持っているんですよね〜。
『モータウン1・2』共にお気に入りのアルバムです。

ちなみに福岡は余震が続いていますので心配です。特に避難されている方の無事をお祈りします。
Posted by Musicman at 2005年03月22日 10:35
どもっ、Musicmanさん。
シロクマさんだけを評価するのか、ドゥービーズとして評価するかで違ってくると思います。

あっしも、シロクマさん大好きです。
クロスとのジョイント・ライブはホンワカとした感触がとてもよかったです。
Posted by taha at 2005年03月22日 23:47
いやー、シロクマさんは私も大好きです。
決してハンサムではないと思うのですが、what a fool belivesを聞き込むうちにあの青い目に惚れてしまいました。blue eyed soulという言葉がぴったり。
Posted by sati at 2005年04月12日 23:21
どもっ、satさん、コメントありがっとです。
そうですねぇぇ、ある意味カワイイところがあるシロクマさんですよネ!
Posted by taha at 2005年04月13日 22:35
あっしも後期Doobie ファンです。誰がなんと言ってもシロクマさんです。(笑)
あの、不器用そうな手でバラバラ弾きながらキツイ目つきで歌うところがなんともいえません。エイミーもそのあたりに惹かれたのでしょうね。クリ・クロのRide Like The Windみたいな美味しいところを持って行っちゃう濃さがありますよね。あの低いようで高い不器用そうなこもった声も大好きです。歌はかなりうまいと思いますよ。
Posted by 主審 at 2005年04月15日 23:12
まじめなファンに怒られそうですねぇぇ。
シロクマさんなんて呼んだりしたらぁぁ。
Posted by taha at 2005年04月17日 22:24
“歌うシロクマ” ナイス、ネーミングです。

トラックバックさせていただきました。
Posted by ジョニーボーイ at 2011年10月04日 12:34
ジョニーボーイさん。

コメントありがとうございます。
見たマンマなんですけど。
Posted by taha at 2011年10月29日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

激しく笑ったレビュー  マイケル・マクドナルド
Excerpt: 「マクドナルド」と言えば、関東では略して「マック」と呼ぶそうですが、生粋の関西人の私は「マクド」と略します。マクド違いで、この「マクドナルド」は後期ドゥービー・ブラザーズの看板、マイケル・マクドナルド..
Weblog: しゃけの引き出し
Tracked: 2005-04-04 18:43

If Thats What It Take / Michael McDonald
Excerpt: ■1982年■Warner-Pioneer Corporation マイケル・マクドナルドのドゥービー・ブラザーズ解散後、第一弾ソロ・アルバム。邦題は「思慕(ワン・ウェイ・ハート)」。シングル・ヒット..
Weblog: 音楽、映画の本屋 ”ジョニーボーイ”
Tracked: 2011-10-04 12:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。