2006年09月25日

Mark Schultz / Mark Schultz Live: A Night of Stories and Songs [2005]

声質がソフトで張りがある
Mark Schultz / Mark Schultz Live: A Night of Stories and Songs [2005]
A Night of Stories and Songs.jpg
1. When You Come Home
2. When You Give
3. Back In His Arms Again
4. I Have Been There
5. Walking Her Home
6. I Am
7. He's My Son
8. Time That Is Left
9. Running Just To Catch Myself
10. I Am The Way
11. Letters From War
12. You Are A Child Of Mine
13. Remember Me
14. I Am (Studio Version)*



マーク・シュルツ :素直な心で聴くべし

チョッとした小ホールといった感じの場所での2005年のライブ。
うれしいことにCD/DVDのカップリングで、通常のCDだけのプライスに少しプラスしただけで購入できます。とても良心的といえます。それも他のアーティストDVDがおまけ程度が多い中において、ラストの"I Am"までたっぷりと楽しむ事ができます。マークさんはラストのこの曲で涙ぐむのです。それに対して聴衆もモライ泣き??
2000年のデビュー作から着実にキャリアを重ねてきたマークさんは、老若男女に愛されていることがこのライブ盤を聴く(観る)ことで確認することができます。
ピアノを弾きながら色々なお話を交えながら進めていくライブは、すでに多くのライブをこなしている実績があるのか堂々としています。スタジオ盤では女性とのデュエット曲が一つのアクセントとなっていますが、シットリとした弾き語り曲と、バンド形式のアップテンポの曲を巧く配置してメリハリをつけています。その曲間には、会場の聴衆を弾きつける楽しいおしゃべりを披露・・・、それはCDよりはDVDにおいて顕著に表れています。
効果的に利用方法は就寝前に、CDからシットリ系の曲をチョイスして枕元で流します。これでグッスリですネ。そして、時間的に余裕があるリラクシン・タイムにはじっくりとマークさんのライブを楽しみましょう。
ひとつだけ気になったことは、マークさん少しばかり肥えられましたナ!
posted by taha at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | CCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*^ー^)(,,*)(*^∇^)(,,*)うんうん♪
マーク様は「素晴らしい!!!」の一言です♪

心がすぅ〜〜っと、落ち着いてきます
「Song Cinema(2001年)」
「Stories and Songs(2005年)」
この2枚はメイルの秘蔵アルバムで宝物です
ピアノと透き通ったマーク様の歌声に
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)となってしまいます。

TahaさんにCCMのアーティスト紹介されてからきっちりはまっちゃって(´〜`ヾ)ポリポリッ…
「4Him」同様、宝物です(^ー^)ノ

Posted by Mailbox2005 at 2006年11月23日 00:39
ドモ、Mailさん。

あまり取り上げている所がなくて残念ですが、良いものはいいんです。もっと多くの方に聴いてほしいアーティストです。
Posted by taha at 2006年11月23日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。