2005年03月15日

George Benson / 20/20 [1984]

1970年代はギターリストとして成功し、ソフト&メロウの普及に貢献した歌えるギター弾きとして、現在も業界をリードし続けています。
George Benson / 20/20 [1984]
20_20.jpg
1 No one emotion (Keane/Magness/Mueller)
2 Please don't walk away (Lukather/Newton-Howard)
3 I just wanna hang around you (Sembello/Sembello)
4 Nothing is gonna change my love for you (Goffin/Masser)
5 Beyond the sea (Lawrence/Trenet)
6 20/20 (Goodrum/Kipner)
7 New day (Womack/Womack)
8 Hold me (Sembello/Sembello)
9 Stand up (Larsen)
10 You are the love of my life (Creed/Masser)

ちょっと流し目でステキ!


ジョージ・ベンソン :スーパー・スター

今回ご紹介のアルバムは、AORファンにも馴染み深いプレーヤーが多数参加しているベンソンの代表作です。その深く、張りのあるヴォーカル・スタイルは多くの女性ファンを獲得し、ベンソンをギターリストとして認識していないファンも多くいるのも事実です。(ギターも弾くことのできる歌い手?)jazzギターリストとしてのアルバムではなくpopなBCM系ヴォーカリストとしてのアルバムなので、ブリージンあたりを期待すると「あれっ?」となりますが、ラジオやTVといった様々なメディアでこのアルバムに収録された楽曲を取り扱ったので、jazzファン以外にも人気のある作品です。曲によりソング・ライティングや演奏者が異なっていますが、ベンソンのソフトで甘い声が聴こえた瞬間からベンソン・ワールドに引き込まれます。
その豪華なライティング陣は、とても全て掲載しきれないのですが、Clif Magness,Michael Masser,Michael Sembello,Steve Lukather,Steve Kipner,James Newton-Howard,Randy Goodrum などなど超豪華!そして、演奏陣もこりまたスゴイ事になっておりまして・・。Marcus Miller,John "J.R." Robinson,Richard Tee,Carlos Vega,Dave Grusin,Nathan East,Dann Huff,Paul Jackson Jr., Anthony Jackson,Steve Ferrone,Patti Austin,James Taylor,などなど総勢100人以上が関わってます。これだけの有名人が一枚のアルバムに参加したのは、ベンソンが業界でも絶大なる支持を得ている、信頼されている証でしょ!
5曲目の「Nothing's Gonna Change My Love For You」は特にオススメです!
ベンソンが本気で歌もので勝負した力作です!(でも、お顔は??何かしたっ!・?)

http://www.georgebenson.com/
posted by taha at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | BCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出ました!ジョージ・ベンソンの最高傑作!
確か「Give Me The Night」「In Your Eyes」の成功で味をしめて作った本格派ブラコン・アルバムですよね。
「マイケル・マッサー」作曲の「Nothing's Gonna Change My Love For You」は、ハワイのアーティスト「グレン・メディロス」もカバーしましたね。大好きな曲です。
Posted by Musicman at 2005年03月16日 09:24
これあっしも好きっす!まあいつものことですが・・(笑)
1.は○山きよちゃんももろぱくってますよね。笑いました。この時期のベンソン先生はよりAOR化してますよね。そこにスキャットだのJAZZYなギタープレイが入るんだからもうたまりません。ギターだけでなくシンガーとしても超一流ですよね。ジョナサン・バトラーなんかもなかなかいいけど、やはり本家はGBさまですよね。(笑)
Posted by 主審 at 2005年03月16日 12:06
Musicmanさん、主審さん、どもっです。

生で拝見したお顔とジャケットが随分と違うと、チマタを騒がせたアルバム・ジャケットです。

でも内容は超一級品ですねぇぇ。
Posted by taha at 2005年03月16日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2433333
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック