2011年10月29日

Journey / Eclipse [2011]

太陽の様に燃えているぜぇぇ
Journey / Eclipse [2011]
ECLIPSE.jpg
1.City Of Hope
2.Edge Of The Moment
3.Chain Of Love
4.Tantra (My Eyes Can See)
5.Anything Is Possible
6.Resonate
7.She's A Mystery
8.Human Feel
9.Ritual
10.To Whom It May Concern
11.Someone
12.Venus

ジャーニー :老舗ロックバンド

やっぱり本物でしたネ。アーネル・ピネダ。ニール・ショーンが惚れ込みバンドに誘ったのは大正解でしたね。
前作『レヴェレイション』発表前後のワールド・ツアーを大成功させたのはバンドの結束があったからこそでありましょう。
今作『エクリプス』はその自信がみなぎる傑作となっています。楽曲のクォリティはここ最近10年くらいではピカイチですし、バラード曲とハードな曲も聴く者を感動させてくれています。これはライブでぜひ聴きたいですねぇぇ。往年の名曲オンパレードのライブてはなく新生ジャーニーとしてのオリジナルで勝負できますよ。ねっ。
1曲目の"City Of Hope"のハードな展開から本気度が伝わってきますし、4曲目の"Tantra (My Eyes Can See)"での堂々たる歌いっぷりに「ウンウン、ピネダさんなしにジャニーは考えられない!」と思うしだいでありましたトサ。生で観たいね・・。


posted by taha at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック