2006年08月26日

Lionel Richie / Can't Slow Down [1983]

1,000万枚以上を売り上げグラミー賞も受賞したモンスター作!
Lionel Richie / Can't Slow Down [1983]

Can't Slow Down.jpg
1. Can't Slow Down
2. All Night Long (All Night)
3. Penny Lover
4. Stuck on You
5. Love Will Find a Way
6. Only One
7. Running With the Night
8. Hello



こんばんはらいおねる・りちおですっ。

80年代は、日本のお茶の間でもお笑いタレントによってネタにされてブラウン管にしばし登場。ギャグ漫画のキャラクターにも使用されたこともある、(もちろん本人はそんなこと知らない!)有名なアーティストの一人。1985年にはマイケル・ジャクソンとの共作で、USAフォー・アフリカのチャリティー曲「ウィー・アー・ザ・ワールド」を作曲。80年代の大物アーティストが総出演した企画ですね。この冒頭の部分でワン・フレーズ歌ったことによって、熱心な音楽ファン以外からも認知される存在となりました。そういうことで、お笑いのネタにまでなっても多くのファン愛される歌い手さんとして記憶されることになったのですっ。(あんまりうれしくないかぁ、お笑いのネタというのも・・本人は?)そんなひょうきんな一面を持った?Lionel Richie(りちおさん)の代表作といえばこのアルバム「Can't Slow Down」でしょう。時はMTVの全盛時代であり、このアルバムからも全米No.1ヒットとなった「All Night Long」「Hello」等のプロモが連日お茶の間の良い子の前に登場し続けたのです。その勢いは続き、BCMアーティストが世界各国で勝負できるようになったのも、このライオネルさんのおかげと、誰かが言ったかは定かではありませんが・・・。1986年発表の「ダンシング・オン・ザ・シーリング」からは「セイ・ユー・セイ・ミー」が5曲目の全米1位を獲得すしますが、この後リッチーはしばらく表舞台から退いてしまいますのん。
元々はファンク・グループだった「コモドアーズ」にミージシャンとして参加したのが業界のデビュー、 それが全米を魅了し世界的なアーティストになったのは、ライオネルさんの音楽に対する姿勢と良き理解者に恵まれたからと信じます。(まぁ、全てがうまく絡み合った結果ですかねタイミングと申しますか・・)本当に良いメロディ書きですからぁぁ。
posted by taha at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | BCM系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック