2011年09月30日

Williams / Friestedt [2011]

TOTOの声とAOR職人の合体!

Williams / Friestedt [2011]

Williams _ Friestedt.jpg
1. Stay With Me
2. Gotta Find It
3. Swear Your Love
4. Sometimes You Win
5. Going Home
6. Where To Touch You
7. Say Goodbye
8. One More Night
9. Water Colors (日本盤特別収録)
10. Letter To God
11. One More Night(Unplugged)
12. Letter To God(Unplugged)
13. Stay With Me(Instrumental)
14. Swear your love(Instrumental)
15. Sometimes You Win(Instrumental)
16. Say Goodbye(Instrumental)

ウイリアムス・フリーステッド :AORプロジェクト

TOTOの3代目ヴォーカリスト、ジョセフ・ウィリアムスとギタリスト&コンポーザーのピーター・フリーステットの夢のプロジェクト。
ボビ・キンもいいけれどバラッドはジョセフのほうが歌えているネ!そういう声も多くのTOTOファンから聴かれるように、いまでもTOTOのヴォーカルとしての活動を熱望されているジョセフ・ウイリアムス。そのジョセフと、ビル・チャンプリンやビル・キャントス、マイケル・ラフなどAORの人気ヴォーカリストが参加し、大きな話題となったソロ・プロジェクト『The LA. Project』『The LA Project 2』のピーター・フリーステット。その二人の合体作が本作であり、内容がこれまたバツグンであります。
めでたく、ボーナス・トラックを追加して邦盤発売されています。(廃盤になる前にゲットしましょ!)
参加しているメンツは、主役のふたりの他にスウェーデンのミュージシャンなのですが、曲によっては、John Robinson (Ds)、Randy Goodrum (P)、Bill Cantos (B-Vo,Keys)、Bill Champlin (Vo)、Tommy Denander (G)といったゲスト・ミュージシャンが参加しております。(どこがて収録したものをアルバム用に手を加えたのかなぁぁ、『The LA. Project』からとか・・・)
まぁ、内容に関してはとても聴きやすいAOR作となっているのでどちらのファンも大喜びのアルバムではないかと・・・。
ここ最近のAOR関連作品の中では、大推薦でございます。
posted by taha at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TOTO〜AIRPLAY系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228325143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック