2005年03月05日

i-TEN / taking a cold look [1983]

多くの有名アーティストに曲を提供している、Tom KellyとBilly Steinbergを中心としたプロジェクト・グループ。
i-TEN / taking a cold look [1983]
I-TEN.jpg
1 Taking a cold look (Billy Steinberg, Tom Kelly)
2 Quicksand (Billy Steinberg, Tom Kelly)
3 Alone (Billy Steinberg, Tom Kelly)
4 Workin' for a lovin' (Billy Steinberg, Tom Kelly)
5 Lonely in each other's arms (Billy Steinberg, Tom Kelly, Alan Pasqua)
6 I don't want to loose you (Billy Steinberg, Tom Kelly)
7 Time to say goodbye (Billy Steinberg, Tom Kelly)
8 The easy way out (Billy Steinberg, Tom Kelly)
9 I've been crying (Billy Steinberg, Tom Kelly, Alan Pasqua, Steve Lukather)
10 Pressing my luck (Billy Steinberg, Tom Kelly)
アイ−テン :ルーク様プロデュース
彼らが曲を提供してきたアーティストはBangles, Cheap Trick, Alice Cooper, Roger Daltrey, ELO, Heart, Madonna and Rick Springfield.
数あるメロディック・ロックのアルバム中で、マニアの間では名盤中の名盤として語り次がれている本当の名盤である。トム・ケリーとビリー・スタインバーグのプロジェクトなのだが、バックアップのメンバーはTOTOの3人とMike Baird(drums),Richard Page(Ba Vo),Alan Pasqua(key)と超豪華、Heartによりカバーされた"Alone"も入っており正に幻の逸品である。83年当時にメンバー買い(中身を聴かずしてメンバーだけでアルバム購入すること)した中でも屈指の作品である。トム・ケリーのハイ・トーンヴォイスとルカサーのエッジの効いたギターの音は、その後の数々のグループに影響を与えたのは誰もが承知のこと。(←本当かオイ!)拙者のお勧めは1曲目のアルバムタイトル曲"Taking a cold look"でごわす。いいっすよ!本当にカッコイイーンだからぁー。どの曲もRichard Pageのコーラスもバッチリ決まってるしね。プロデュースはKeith Olsenがルーク様と行っています。オルセンはそれまでThe Babys, Pat Benatar, Fleetwood Mac, Sammy Hagar, Santana, Whitesnake等のプロデュースを担当している腕利き!残念ながら日本ではCD化されていないんですぅ。EPICだから日本で再発CD化すればいいのになぁ。2000年に一度海外でCD化されています。(入手は困難?)

Musicians:
Tom Kelly: vocals, guitar, keyboards
Billy Steinberg: vocals, guitar
Steve Lukather: guitars, keyboards, synthesizer & solos
Alan Pasqua: keyboards, synthesizers
Mike Baird: drums
Dennis Belfield: bass
David Paich: keyboards, synthesizers
Steve Porcaro: synthesizers & programming
Chas Sandford: rhythm guitar
Richard Page: backup vocals
Lenny Castro: percussion on Lonely in each other's arms
Peggy Sandvig: synthesizer on Time to say goodbye
posted by taha at 12:12| Comment(3) | TrackBack(0) | TOTO〜AIRPLAY系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
※新品が入手可能ですよ〜

一気にHPを拝見させて頂きました。今回、初投稿となります。

ここを知ってから、自分のCD(1000枚)を聞き返す良いきっかけに成りました。

このCDに興味を持ってwebで調べてみました・・・3万円のプレミアCDかよ!でも新品を格安で買えました。送料込み$20だったかな?到着が待ち遠しい。

http://www.tower.com/surf/explore/division_2.cfm
Posted by 韋駄天 at 2008年01月02日 18:22
CDは値崩れですね。

Amazonじゃ\2,050円で買える・・・
Posted by 韋駄天 at 2010年02月14日 09:37
どもっ、韋駄天さん
そうですねぇぇ。amazonでも購入できますね。
いい時代になりました。
Posted by taha at 2010年02月16日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2261721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック