2006年03月08日

TOTO / The Seventh One [1988]

やっぱりジョセフの声はTOTOサウンドにピッタリ!
TOTO / The Seventh One [1988]
The Seventh One.jpg
1.Pamela
2.You Got Me
3.Anna
4.Stop Loving You
5.Mushanga
6.Stay Away
7.Straight from the Heart
8.Only the Children
9.Thousand Years
10.These Chains
11.Home of the Brave


TOTO ラッキー・セブン??
オリジナル・メンバーであったキーボードのスティーブ・ポーカロがバンドから離れて、メンバー5人での初アルバム。前作「ファーレンハイト」で加入した新ヴォーカルのジョセフ・ウィリアムスの活躍が、効果的に反映されるか?業界やTOTOフリークの間の評判はいかほどか?そんなことは気にせず、個人的には気に入っているアルバムです。作曲もできる歌い手をフロントに据えて、5人の結束が強固になっている感じがします。このままの路線であと何作かアルバムを製作してほしかったのですが・・・そう簡単にはいかなかったのです。(この後TOTOは迷走の時代に入ります!)この時期からルーク様の権力闘争が始まったのか(それ以前から画策していたのかっ?)判りませんが、発言力はより強大になったのは間違いがないと推測されます。どこかしら緊張感が感じられるのはそのせいか?いや気のせいか?しかし、バンド内でのジョセフの評価も高かったのか、シングル曲にジョセフからみの曲を持ってきています。
このアルバムの中でも拙者のお気に入り曲である"Pamela","Stop Loving You"は、ジョセフのフレッシュで伸びやかな歌声を最大限に活かしています。このアルバム発表後の来日当時に、TVに出演した際に、口パクで"Stop Loving You"をやっていたりしましたなぁぁ。
それでも、彼らのやりたったのは"Home of the Brave"のような曲だったように思うのは拙者だけか、旧来からのTOTOらしさを示したかったのか、ポップのフィールドだけで評価されるのを避けるためか?それは、アルバム・ジャケットに1stや4thに登場する剣をモチーフにしたものを持ってきた点で、伺いしることができましょう!! 
ジョセフを生かした素晴らしいバラード曲の"Anna"にも注目してほしい!
posted by taha at 23:04| Comment(7) | TrackBack(2) | TOTO〜AIRPLAY系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
TOTOの作品を全作聴いたのは実は最近でして、
(代表作といわれるW、ハイドラあたりしか最初は聴いていなかったのです)
どのVOの時期もそれぞれ味があって良いですが、

個人的には私もJoseph Williams時代が好きです、
彼のVOとポップなメロディが見事に調和していますね!特にこのアルバムは捨て曲ナシです!何度聴いても飽きませんね。

「Stop Lovin' You」をジョセフの声で生で聴いてみたいです…
Posted by LEA at 2006年03月09日 01:20
これマジ好きっす!!!!

管理人さんのコメントが素晴らしく私の的を得ているのでもう何も言いません!
Posted by 松くん at 2006年03月09日 02:03
ちわぁ〜!!
TBさせていただきましたっ!
やっぱTOTOは「剣」っしょ!!の定理です。(笑)
Posted by 主審 at 2006年03月09日 12:24
こんにちは。
私、このアルバム、先日初めてちゃんと聴きました。よかったです。ファーストから4作目まではリアルタイムに聴いてたのに80年代中盤はあんまり聴くこともなかったんです、恥ずかしながら。
90年代からはまた、リアルタイムなんですけど。
ジェイ・グレイドン・バンドの2回目の来日時に
このアルバムからやってましたね、ジョセフ。
Posted by Sken at 2006年03月09日 16:51
どもっ、Skenさん、主審さん、松くんさん、LEA さん。
みなさんお好きなんですねぇこのアルバム!
もしかしてボビ・キンよりジョセフがヨロヒイのでしょうか!
次のアルバムでゼヒ??ジョセフにTOTO復活してホスイですなぁ。
Posted by taha at 2006年03月09日 22:26
私もジョセフ時代が好きでして、1st/2ndの次ぐらいにこの作品はお気に入りです。
“Stop Loving You”から“Only the Children”までの一連と“Home of the Brave”が好きですねぇ〜。
基本ジョセフで、コーラスとしてボビキンが重ねてくれれば大満足かも。

重複ですがTBさせて頂きます〜!
Posted by Gotaro at 2006年03月09日 23:36
……Annaは“Steve Lukather”ですよ。
念のため……。
Posted by ゆ at 2006年04月27日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

◆今日の通勤CD [SEVENTH ONE/TOTO]
Excerpt: 一-四-七 のスジ? 麻雀のようだよね。(笑) 4剣を捨てといて、間7剣で待つ!みたいなね。(笑) そう、TOTOが剣を前面に押し出してきたアルバムのこと。ただ、HydraではSteve?の手には剣..
Weblog: たじまん主審のひとりごと
Tracked: 2006-03-09 12:24

toto-6
Excerpt: 『ファーレンハイト』TOTOにとって通算6枚目のアルバムで、3人目のボーカリストとしてジョセフ・ウイリアムズが加入。『ザ・セブンス・ワン〜第7の剣〜』は中期のTOTOサウンドの到達点のような完成度を誇..
Weblog: 883R
Tracked: 2006-03-09 23:40