2010年02月27日

Journey - Live in Manila [2009]

ピネダの凱旋帰国公演!
Journey - Live in Manila [2009]
journey live in manila.jpg

世界を旅するバンド :ジャーニー
もう、バンドの顔としてすっかり定着した感のある、アーネル・ピネダのホームグラウンドであるフィリピン・マニラのライブ盤。
日本公演のすぐ後のライブであり、世界中を旅してたどり着いた一つの区切りと言える。そんな感じのする演奏が堪能できるすばらしい作品となってます。
以前、Arnel Pineda加入後初めてリリースされたスタジオ・アルバム『Revelation』の付録でライブDVDが付いていましたが、こちらのマニラのライブはなんと2枚組みのステージほぼコンプリート盤となっております。力のこもった演奏で観客もスタートからエンジン全開でバンドのメンバーも乗りのりであります。それにしても、ドラムスのディーン・カストロノヴォは全曲で力強いタイコを叩きながら歌まで歌って、このひとの体力は超人の域に達していると思う今日この頃です。

[Disc 1]
01. Never Walk Away
02. Only The Young
03. Ask The Lonely
04. Stone In Love
05. Keep On Runnin'
06. After All These Years
07. Change For The Better
08. Wheel In The Sky
09. Lights
10. Still They Ride
11. Open Arms
12. Mother Father
13. Wildest Dreams
14. When You Love A Woman
15. Separate Ways
16. What I Needed

[Disc 2]
01. Edge Of The Blade
02. Where Did I Lose Your Love
03. Escape
04. Faithfully
05. Don't Stop Believin'
06. Anyway You Want It
07. Lovin", Touchin', Squeezin'
08. Turn Down The World
09. Be Good To Yoursel
posted by taha at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。