2009年12月29日

Mastedon / 3 [2009]

メロディック・ロック界の至宝となる作品
Mastedon / 3 [2009]

Mastedon - III.jpg
1.Revolution Of Mind
2.Slay Your Demons
3.Nowhere Without Your Love
4.One Day Down By The Lake (See You Real Soon)
5.Water Into Wine (Fassa Rokka)
6.Questions (It's About Time)
7.You Can't Take Anything
8.Lying
9.Western World, The
10.That's What You Do
11.Dust In The Wind (bonus track)

まさか、まさかの大復活! マステドン(ジョン・エレファンテ)

メロディック・ロックの至宝といえる傑作の誕生です。
CCM界でその名を轟かせてきたジョン・エレァンテの完全復活作品の登場です!兄ディーノと組んだメロディック・ロック・バンドのマステドンの19年ぶりの3rd作をひっさげてのシーンに返り咲いてきました。まさに真打の登場と言った処でありましょう。
本作は『It's a Jungle Out There!』(1989年)、『Lofcaudio』(1990年)に続く通産3作目のスタジオ・アルバムです。10以上前から自信のWEBサイトでマステドンとして復活する事は名言していましたが、ここにきて実現いたしました。本当にホントーに長い間待った甲斐があります。そう断言できるほどの大傑作です。この作品は、全てのメロディック・ロックを愛する音楽通にオススメできる逸品といえます。
クレジットされているのは、REO SPEEDWAGONのDave Amato(G)、KANSASのKerry Livgren(G)、WHITEHEARTのAnthony Sallee(B)、Michael McDonaldやNEVILLE BROTHERS等に参加したDan Needham(Ds)らが参加しています。
収録されている楽曲は、ジャーニーやカンサスそしてボストン、フォリナーを彷彿させる、80年代の隆盛を誇ったアメリカン・メロディック・ハードの名作群に引けをとらない内容です。これこそ、一家に一枚の家法として末代まで・・・。本当にイイヨ!



Mastedon 2009:John Elefante ,Dino Elefante,Dave Amato,Anthony Sallee
mastedon_bandpic.jpg
posted by taha at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マストドンと書くとMASTODONと紛らわしいからやめたほうがいいよ。
Posted by 奈々 at 2010年03月21日 10:55
どもっ、奈々さん。
ご進言ありがとうございます。
MASTODONという別のバンドのことは知りませんでした。勉強になりました。
Posted by taha at 2010年03月21日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック