2009年02月26日

Al Jarreau / Look To The Rainbow - Live In Europe [1977]

これぞ名手のヴォーカル・パフォーマンス!
Al Jarreau / Look To The Rainbow - Live In Europe [1977]
Look to the Rainbow.jpg
1. Letter Perfect
2. Rainbow in Your Eyes
3. One Good Turn
4. Could You Believe
5. Burst in With the Dawn
6. Better Than Anything
7. So Long Girl
8. Look to the Rainbow
9. You Don't See Me
10. Take Five
11. Loving You
12. We Got By

アル・ジャロウ :ここではジャズ・ヴォーカル

このアルバムでジャロウはグラミー賞の最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム賞を受賞しています。
そして、アルメジャロウはジャズ、ポップ、R&Bの三部門にまたがってグラミー賞を獲得した、最初の個人であります。その、スキャットを変幻自在に操り、SAXやパーカッションと同じ様に聴かせる技術は正に職人芸とよべるものです。そのパフォーマンスをライブにおいて発揮した作品がこのアルバム""でございます。
収録はその年{1977}に行われたヨーロッパ・ツアーからの音源を名手、Al SchmittとTommy LiPumaが録音とプロデュースを担当しています。この二人のする仕事に間違いがありましぇん。
この後にジェイ・グレイドンとの仕事においてPOPなフィールドに足を踏み入れることになるのですが、十分にその感触は感じることができます。本当の意味での万人に受ける歌い手が少ない中にあって、1970年代アル・ジャロウは貴重な存在であったことを30年経過した"今"感ずることのできる 今日この頃 皆様いかがお過ごしでしょうかぁぁ。
ホント、心なごみます。ホッ・・とする一時をご堪能くださいませ・・。

posted by taha at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Jazz/Fusion系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Al Jarreauは80年代にミュンヘンツアーを見ました。
うまいですね〜
節まわしと、よくのびる声、、当時聞きまくりました。
そして女っぽい!
当時はキーボーダーが恋人だったけれど、、、
私もブログにYour songをアップしたことがあります。
Posted by はるこ at 2012年09月27日 00:49
本当!
いいですね、やっぱりliveはすごいんでしょうね。
Posted by taha at 2012年09月29日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。