2008年12月13日

OVERLAND / BREAK AWAY [2008]

OVERLAND / BREAK AWAY [2008]

BREAK AWAY.jpg

1. This Time
2. Alive And Kicking
3. Break Away
4. Like A River
5. Look Into Your Eyes
6. After The Fire
7. Evangeline
8. Heartache Calling
9. Mad Mad World
10. Lost In Paradise
11. Rescue Me
12. Until Forever Comes

スティーヴ・オーヴァーランド :歌い手

ブリティッシュ・メロディック・バンド FMの歌い手であったお方。
FM以降はいくつかのプロジェクトに参加してその存在を示してきましたが、ココにきてすばらしいソロ作(実際はソロ・プロジェクトですが・・) 楽曲は元GRAND ILLUSION〜CODEのアンダース・リンドホルムが手がけていまして、今後もこのプロジェクトが続くことがあれば手を組むかもしれません。
そんな今回のアルバムの聴き所は、スティーヴ・オーヴァーランドの渋めで少しハスキーな声質を巧く引き出している点です。ハード過ぎず、適度にソウルを感じさせてくれる歌い手としてのスティーヴ・オーヴァーランドの良さを前面に押し出すことに成功しています。
それまで取り組んできた、SHADOWMANやThe LADDERはどちらかといえばバンドのプロジェクトとしての傾向が強かったのに対して、今作はあくまでも歌い手スティーヴ・オーヴァーランドとしての作品なので、違いが顕著に示されていると思われます。それが、AORテイストを感じさせる要因のひとつと考えられるのではないかと・・・。
トップを飾る"This Time"はキーボード・ストリングスのアレンジが秀逸なアルバム全体のクォリティを予感させる楽曲。ギターのリフが印象的な"Alive And Kicking"、スピーディな曲展開に上手くノリが加わるアルバム・タイトルの"Break Away "、"Evangeline"等々・・個人的には捨て曲なしのヘビィローテションなアルバムなのでございます。
英国の名ヴォーカリスト、スティーヴ・オーヴァーランドとスウェーデンのソングライター・アンダース・リドホルムがタッグを組んだ名品として後世に語り継がれることデありましょう。




posted by taha at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディック・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。