2016年04月30日

ED MOTTA / AOR [2013]


ジャケ写真と中身がうまくリンクしません
ED MOTTA / AOR [2013]
20131229110057.jpg

01. Playthings of Luv
02. Simple Guy
03. Lost in the Night
04. Dondi
05. Smile
06. 1978 (Leave the Radio on)
07. Dried Flowers
08. Aor
09. Farmer's Wife
10. Mais Do Que Eu Sei [*]
11. Marta [Alternate Piano Solo] [*]
  [*]ポルトガル語

ブラジルが生んだグルーヴ・マスター

エジ・モッタさん。ブラジル稀代のサウンド・クリエイターでレコード・コレクターでもある。このアルバム発表の2013には来日もして、レジェンド・ギタリスト、デヴィッド・T・ウォーカーをフューチャしたすばらしいLIVEを行っている。ブラジル国内ではポルトガル語バージョンで、日本盤は英語バージョン。スティーリー・ダンとの比較は必要なし、まったく声がドナルド・フェイゲンに似ていないのですから・・。得意なJAZZのエッセンスとソウル・グルーヴが巧く隠し味になってます。

続きを読む
posted by taha at 00:00| Comment(0) | Jazz/Fusion系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。